呪い

行かないで
私の手を離さないで
私をもう一度愛して
手の届かぬ彼方へゆかないで
置いていかないで
そうでないなら
いっそ 死んで。

 

 
  
===================(2012)

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

この気持ち
わかります

No title

死ぬって、怖いですよね。
死んだ後ってどうなるんだろう。
天国ってあると思いますか?
死という言葉は、とても重い言葉。
辛いですよね。

Re: No title

コメントをどうもありがとうございます。
時空を超えて 見知らぬ誰かに言葉が届くこと
胸に抱きしめております

No title

無駄な言葉がないので、「いっそ死んで」と言う言葉の重みがストレートに心臓へ届きます。
道化師の私には足りないものです。
ありがとうございます。

訪問者
realtime view
現在の閲覧者数:
プロフィール

黒猫

Author:黒猫
このブログはHPから詩の部分だけをまとめました。

10代の頃からこれらの詩はいつも自分の中にありました。
私の中にとけ込んだ詩人たちんの言葉と私自身のつたないことばだち。

八木重吉の「秋の瞳」序文ではありませんが、このつたない詩を読んでくれたあなた  私を心の友としてください。

カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード