スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこになりたい

猫になりたい
鳥になりたい
    
ヒト は 愚かだ。
    
 
責任だの 
世間体だの
財産だの
つまらないプライドだの。
   
生きる本質とはちがう
世俗の余計なものに囚われ
軽蔑したり
軽蔑されたり
  
 
猫は 猫でいる。
鳥は 鳥でいる。
他に何も持たないから自由
いや、持とうとしないから、か
  
  
きれいなもの 
やさしいもの 
うれしいこと
うつくしい 世界 や …
やさしい ひと。 
   
そこに「所有権」を主張するつまらなさ

   
   「これは●●の所有です」
   「立ち入り禁止」
   あるいは
   「コセキトウホン」
    

誰が きめたの?
神様は そんなことをお決めにならない
  
何をそんなに恐れているの?
何を守っているつもりなのだろう? 
  
 
鳥や
猫の目で見たら
もしかしたら
とても 迷惑で
かなり 滑稽な
わたしたちの生

 
 
   May 2011

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
realtime view
現在の閲覧者数:
プロフィール

黒猫

Author:黒猫
このブログはHPから詩の部分だけをまとめました。

10代の頃からこれらの詩はいつも自分の中にありました。
私の中にとけ込んだ詩人たちんの言葉と私自身のつたないことばだち。

八木重吉の「秋の瞳」序文ではありませんが、このつたない詩を読んでくれたあなた  私を心の友としてください。

カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。