fc2ブログ

DaiGo氏のニュースをめぐっての考察



『心理学者から見たメンタリストDaiGoさんの発言』
原田隆之(筑波大学教授)
https://news.yahoo.co.jp/byline/haradatakayuki/20210817-00253546


原田氏はDaiGo氏が今回のような発言に至った背景を分析するために、DaiGO氏の過去の動画なども精査した、と。
その結果見えたものをこの記事にまとめてあります。

端的に言えば、「尊大な自己意識」と「共感性の欠如」と「人間への敵意」。

それを培ったのはDaiGo氏の生まれた環境と生育過程でしょう。

安倍前首相にも感じられることですが、否が応でも注目され期待される立場に生まれたこと。身内も東大閥のエリート。同じような「成功」を生まれた時から期待される。しかしその期待に応えられるだけの能力を持って生まれなかった悲劇。
結果として育成される歪んだ自意識。

私自身、いくらでもこれまで事例を見てきたパターンです。

開成高校から東大受験失敗で慶応に進学し、コンプレックスを持ったまま起死回生(本人の価値観として)で朝日新聞入社を目指したが不採用、産経新聞社に入社した後も「勝ち組」企業への中途入社がいつまでも諦められなった過去の知人の旦那様。彼にとっては「東大」も「アサヒ」も「勝ち組」で、自分は「負け組」。「あるべき自分像」が実現できず、コンプレックスでねじれた自意識。家族は被害甚大でした。

そのパターンは何人も知っています。
違うのは彼らはここまで有名人でなかっただけ。
そしてDaiGO氏は有名人であった事で更に自意識がねじれていっている。
不幸なことです。

傷ついた自尊心、という体験自体はそれを発展的に乗り越えれば貴重なもので、そういうものを知らない他者への「アドバンテージ」にすらなりうるものだと私は思います。但し、あくまでも「発展的に乗り越えれば」です。
恨みつらみを外に向けて攻撃し続ける限りは、それこそ「負け組」だということです。たとえば親との確執は親を恨んで攻撃し続けるだけでは有害無益で、乗り越える一番の良い方法は「攻撃相手を真に理解する」ことでしょう。「理解」すれば共感できなくても構わない。 

そしてこのような乗り越え方をできる力を与えるのが「教養」であり「知性」なのだと思います。

この記事にも書いてありますが、表面的に本を読んだとてそこで得られるのは「断片的知識」の寄せ集めでしかなく、「教養」ではない。 知識を教養に変えてゆくには、自分の内面と正面から向き合う努力が必要だと私は思います。

攻撃対象をつくって外に転嫁するすることで、本当の敵である自分の内面に潜む歪んだ自意識と向き合うことから逃げる。
そこからは知性も教養も生まれないのです。




ところで これとは別に今回の問題で感じたこと。

ホームレスを汚いとかゴミだとか犯罪の温床だなどと言う前に、笹塚のバス停事件被害者のホームレス女性のドキュメンタリーを見たら良いと思うのです。



今ホームレスでもその方達一人一人に人生の物語がある。他人ごとではないんです。

昔、新宿に零細事務所を構えていた時代、西口駅前で年末にやっている救世軍の「社会鍋」に毎年必ず1000円札を寄付していました。母が繰り返し子供に聞かせた「明日は我が身」「相身互い」という言葉を忘れたことはありません。
なぜ「完全な他人事」前提でいられるのか分かりません。


母は迷惑な訪問セールスのセールスマンにすらいちいち丁寧に断りの言葉を伝えていて、子供の頃「黙って追い返せばいいのに」と思ったものです。でも母は「自分のお父さんがこういう仕事をしていて、そんな扱いを受けたら悲しいでしょう?」と言っていた。子供心に強烈に焼き付いている言葉です。


犯罪はホームレスによるものより、むしろホームレスに対して一部の一般市民が行うことの方が多い。
ホームレス襲撃をしての殺人事件はいくつも記憶にあります。

失業も、ホームレスも、身体障害も、不治の病もすべてが「明日は我が身」だと私は思っています。人生には何が起こるか分からないのですからね。今こう在れるのは色々な幸運の積み重ねの結果でしかないんですよね。

今日が平穏であることを神様に感謝しながら、今日も一日大切に!



テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

訪問者
realtime view
現在の閲覧者数:
プロフィール

黒猫

Author:黒猫
このブログはHPから詩の部分だけをまとめました。

10代の頃からこれらの詩はいつも自分の中にありました。
私の中にとけ込んだ詩人たちんの言葉と私自身のつたないことばだち。

八木重吉の「秋の瞳」序文ではありませんが、このつたない詩を読んでくれたあなた  私を心の友としてください。

カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード